大阪市玉造駅前の耳鼻科咽喉科はりゅう耳鼻咽喉科クリニックへ

大阪市東成区東小橋1-9-19 JR玉造駅NKビル

06-6977-8133

診療時間
午前 9:30~12:30(土:9:30~13:00)
午後 3:30~7:00
JR玉造駅 NKビルにて「りゅう耳鼻咽喉科クリニック」として新たにオープンいたしました。

通常の耳鼻咽喉の治療はもちろん
「睡眠時無呼吸性症候群」・ 「アルゴンプラズマ凝固治療」にも力を入れております。

睡眠時無呼吸症候群

象さんのイラスト

りゅう耳鼻咽喉科クリニックでは、自宅でできる無呼吸検査機器をそなえており治療が必要か判断できます。
勿論、保険適応の検査です。

アルゴンプラズマ凝固治療

象さんのイラスト

アルゴンプラズマ凝固法はアレルギーを起こしている下鼻甲介の粘膜に高周波電流を放射することにより、アレルギーを起こりにくくし、鼻閉・くしゃみ・鼻水を軽快させる方法です。

舌下免疫療法

象さんのイラスト

「スギ花粉症」の新たな治療法として「舌下免疫療法」の薬が発売されました。当院では舌下免疫療法を行なっております。ご希望の方は当院へご相談ください。

象さんのイラスト

象さんのイラスト

りゅう耳鼻咽喉科は
大阪市 東成区のJR玉造駅前にある耳鼻咽喉科です

院長:柳 英博

2000年3月に大阪の東成区に「りゅう(柳)耳鼻咽喉科」を開設して以来、理念としてかくありたいと考えているのは、下記方針に集約されます。

りゅう耳鼻咽喉科の方針

  • 患者さんとの信頼関係(患者さんの訴えを良く聞く大きな耳)
  • 理解しやすい患者さん目線に立った治療(優しい眼)
  • 最前線で高品位の医療提供(適切な基幹病院への紹介)
  • 院内感染防止の徹底

ただ単に治療をおこなうばかりでなく、より高度な治療を提供することにより、地域のより多くの皆様の健康に役立てる所存でございます。
特に耳鼻咽喉科の領域は、感覚器官が脳の周囲に集中しているという特徴があるため、生活に直結した 症状が現れることが多いと考えます。
しかしながら、大半の患者さんが最初に訪れるのが内科病院になり、発見が遅くなったりするケースが多いかと存じます。
WEBサイトというツールを使い、病院選択時に迷わないように情報発信を行うと共に、数々の検査にあわせて表面に表れた情報のみでなく、人間の潜在する意識や人間そのものを理解した上での治療を行えればいいなと考えております。
治療にはパッケージなどはなく、すべてがオーダーメイドの治療を心がけています。
様々な立場の患者さん、 ひとりひとりに適した治療を、患者さんとのコミュニケーションに時間をかけ同意や納得してもらって治していきたいと考えてます。
場合によっては大きな病院を紹介させていただくなど、色々な方法で患者さんの依頼に答えていくことを心がけております。
地域の皆様にニーズがある限り、それに答えるべく努力してゆこうと思います。
最後に、私個人としては優秀な医者ではなく誠実な医者でありたいと思っています。

院長 :柳 英博(日本耳鼻咽喉科学会認定専門医)

診療について

診療受付時間 日・祝
午前9:30〜12:30
13時まで
午後 3:30〜7:00

休診日:木曜午後・土曜日午後・日曜・祝日

インターネット予約

http://paa.jp/clinic/270701
(情報番号: 2707)

QRコード

PAGE TOP